メニュー
その他

冗長化

情報システムにおいて、ハードウェアやシステム構成などの予備を配置・運用して、二重化(多重化)することを意味します。ネットワークにおいては、回線や、必要なハードウェアを二重化することで、一方の装置や回線に障害が起きても、もう一方を利用することで運用に支障を与えないようにすることなどを指します。情報システムの広い範囲で用いられ、その冗長化の方式や、それによる障害時の耐性などは様々な方式や考え方がある。

執筆者
VAIO株式会社
開発本部 ITソリューションセンター/センター長
安藤 徹次
執筆者
VAIO株式会社
開発本部 ITソリューションセンター/チーフセキュリティエンジニア
瀧川 晶義

保有資格:情報処理安全確保支援士(登録番号:第018873号)

VAIOは、これまでVAIO事業の拠点としてきた長野県に本社を構え、経営・開発・製造一体で運営し ています。成熟期に入ったPC市場の中で、法人向けのビジネスを強化。20年以上PC開発で培った技術力とノウハウをもとに、ハイブリッドワーク時代は無視できないセキュリティの不安解決にも注力しています。このブログを通じて、法人の皆様のセキュリティ強化に役立つ情報を読みやすいコンテンツにまとめてお届けしていきます。

キーワード

Learn More導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します