メニュー

FAQ

よくご質問いただく内容をご紹介します

ご契約・プラン

最低契約数はありますか?

ソコワク
最低契約数は、20ライセンスからとなっております。PoC等で、少ないライセンス数でトライアルされたい場合などは、個別にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

ソコワクRDP
最低契約数は、5ライセンスからとなっております。トライアル実施用に少数利用のご要望がございましたら、別途ご相談ください。

最低利用期間はありますか?

ソコワク
契約から1年間の継続利用をお願いしております。
※一部、対象外のプランがあります。詳細はお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

ソコワクRDP
契約から3ヶ月の継続利用をお願いしております。
あなたの会社に合わせたご提案が可能です。詳細はお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

年払い/複数年一括契約は可能ですか?

お客様の状況に合わせて対応いたします。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

ネットワークに詳しくなく、導入できるか不安です。

ご安心ください。VAIOのエンジニアが導入に向けてサポートいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

申し込み後、どの程度の期間で利用できるようになりますか?

ソコワク
IP-VPN接続プラン(M)
お申込みから、約8週間~約10週間で利用可能になります。

IP-VPN接続プラン(A)
お申し込みから、約4週〜約8週で利用可能になります。

※目安とお考えください。お客様の環境によっては上記日程に収まらないケースがございます。

ソコワクRDP
お申込みから、最短5営業日にてご利用に必要なセットアップ情報を提供させて頂きます。

別途通信回線の契約は必要ですか?

IP-VPN接続プラン(M)
弊社で一括して、フレッツ光回線を新規で敷設させていただきます。

IP-VPN接続プラン(A)
お客様にてフレッツ光回線の敷設をお願いいたします。既存のフレッツ回線のご利用も可能ですので、詳細はお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら

テスト導入は可能ですか?

ソコワク
テスト目的でお使いいただける複数のプランをご用意しております。ご希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。

ソコワクRDP
はい。可能です。ご希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。

IP-VPN接続プラン(M)と、IP-VPN接続プラン(A)の違いは何ですか?

ソコワク
IP-VPN接続プラン(M)
ソコワク専用の閉域IP網を敷設させていただきます。また、冗長化などのオプションも豊富にそろえたハイスピードアクセス回線です。

IP-VPN接続プラン(A)
既設フレッツ網(インターネットアクセス、光電話など)を利用し、閉域IP網を重層させていただくプランです。冗長化構成等のオプションは利用できない反面、低価格でご提供させていただくプランになります。フレッツ網の新設を伴わないため、導入までのお時間も短くできます。

ソコワクソコワク Secure RDP Connectのユースケースの違いはありますか?

ソコワクは、リモートデスクトップに加えて一般的な通信をすべて行うことができるため、オフィスにいるのとほぼ同じ作業が行えます。自社のユースケースではどちらが良いかといったご相談も承っております。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら

サービス仕様

回線速度について教えてください。

閉域IP網
IP-VPN接続プラン(M):1Gbpsベストエフォート
IP-VPN接続プラン(A):200Mbpsベストエフォート
※帯域保障型回線もございます。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

ソコワク
回線速度は、利用するネットワーク回線に依存します。

同時接続数の上限はありますか?

ありません。認証設備については、日本国内で1億台以上の接続を支える携帯電話のテクノロジを利用することで、非常に高速な端末認証と低レイテンシーを実現しており、アクセスが集中しても高速な利用が可能です。一般的なクラウド型VPNとは異なり、発行した認証情報(SIM)分のユーザー収容が可能になっておりユーザー集中にも高いスケーラビリティを有しています。

海外からも利用可能ですか?

はい。利用可能です。
※すべてのネットワークでの利用を保証するものではありません。接続したネットワークの状況によりご利用になれない場合があります。

閉域回線の冗長化は可能ですか?

IP-VPN接続プラン(M)では、可能です。他にもホットスタンバイなど複数のプランがございます。

通信経路の負荷分散は可能ですか?

可能です。リモートブレイクアウト機能など複数の機能を提供しております。拠点向け通信と、インターネットアクセスを分散させることで、通信集中を緩和し快適な利用が実現できます。

「あらゆるネットワークで利用可能」とありますが、どのようなネットワークが利用できますか?

有線LAN、無線LAN(自宅の無線LAN、公衆無線LANなど)、携帯ネットワークなど、TCP/IP通信されている一般的なネットワークを利用可能です。

VPNを利用していない端末のセキュリティが心配です。

ご安心ください。自動接続機能により、ユーザーが操作しなくても安全なネットワークを自動で接続しますので、ユーザーがPCを直接インターネットに接続する、うっかりVPNの接続をしないといったケースを確実に防止できます。

自動接続・常時接続は必須ですか?

自動接続するかどうかは初期設定によってご選択いただくことが可能です。

自動接続設定とした場合、社内ネットワークでもソコワクを利用した通信となるのですか?

いいえ。お客様のネットワーク環境を判別し、PCが社内にあると判断した場合、ソコワクは接続を自動的に一時停止し、社内ネットワークを直接利用可能です。

自動接続では、万が一端末を紛失するなどの際心配です。

ご安心ください。万が一端末を紛失した場合には、管理者による認証停止に加え、ユーザー自身による認証停止が可能です。これにより、ネットワークの侵入を防止することが可能です。

IPアドレスはどうなりますか?

クラスA/クラスBまたは、CGNシェアードアドレスからお客様の環境に合わせたIPアドレスをご提供いたします。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

データセンターへ接続することは可能ですか?

ソコワク
データセンター様の制限にもよりますが、フレッツ網の敷設が可能であればご導入いただけます。導入実績についてもございます。

どういった設定が利用可能ですか?

自動接続の利用のほか、社内ネットワークの自動判別など、お客様の環境に合わせさまざまな設定、ご提案が可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

運用や保守についてはどうなっていますか?

ソコワク認証設備については、データセンターにて冗長化構成を実施しております。運用や保守は、VAIOが行っておりますので、お客様に機器の保守や運用等を実施頂く必要がございません。運用や保守に関わるコストも月額費用に含まれておりますのでご安心ください。
また、閉域IP網については、24時間365日のサポート窓口を提供しており、ルーター故障についても24時間/365日のオンサイト対応オプションを提供しておりますので、ご安心いただけます。

どのような技術を利用していますか?

ソコワクは、closip社が開発した LTE over IPテクノロジを利用し、クラウド上の認証設備で認証を行います。LTE over IPテクノロジは、スマートフォンでも利用されているLTEの強固な暗号化技術を用いて認証を行うため、なりすましが非常に難しい技術です。

個体認証技術とは、どのようなものですか?

PC一台ごとに暗号化された認証キーを書き込むことで、PC一台一台を特定できます。それにより、認証のなりすましを防止するとともに、それぞれの端末の振る舞いを確認することが可能です。

LTE over IPとは何ですか?

closip社が世界で初めて実用化に成功した技術で、世界中の携帯電話等で使用されているLTEの認証方式およびSIMの端末認証をはじめとした各種機能を、無線LAN、有線LANなどあらゆるIPネットワーク上で利用可能とする技術です。

証明書を用いた個体認証とはどう違うのですか?

ソコワクの個体認証は、認証に用いるキーは暗号化して保存します。証明書のように、オプション料が発生したり、有効期限があるといったものではないため、定期的な更新やシャドーITといった心配がありません。

料金とお支払いについて

価格を教えてください。

月額1500円(1ライセンスあたり)でご利用頂けます。ご契約回線数によるディスカウントもございますので、詳細はお問い合わせください。ソコワクの料金表 お問い合わせフォーム

ソコワクRDP
月額1,200円(1ライセンス当たり)にてご提供しております。RDPの料金表

コストを抑えたいのですが。

お気軽にご相談ください。IP-VPN接続プラン(A)を用いた低コストな運用や、既存フレッツの活用など、お客様環境に合わせた低コストな運用をご提案いたします。

支払方法はどうなりますか?

利用料金は月額でのお支払いとなります。お支払方法は、請求書払い(銀行振込/コンビニ払い)と、口座振替がお選びいただけます。※口座振替登録が完了するまでのお支払方法は、請求書払い(銀行振込/コンビニ払い)となります。

支払いサイトはどうなっていますか?

以下タイミングでのご請求となります。
請求書払い
ご利用いただいた月の翌月半ば頃に請求書を送付させていただきます。お支払いは、請求書到着月の翌月20日までとなります。

口座振替
ご利用いただいた月の翌月半ば頃に、口座振替の通知を送付させていただきます。お客様口座からのお引落は、請求書到着月の月末となります。

PCの動作環境

動作する環境について教えてください。

ソコワク
サポートOS:Windows 10 64bit(Version 1809以降)、Windows 11 64bit

ソコワクRDP
サポートOS:Windows 10 64bit(Version 1809以降)、Windows 11 64bit
※リモートデスクトップホスト端末のみPro以上のSKUが必要となります。

無線WAN搭載(携帯ネットワーク対応)PCが必要ですか?

必要ありません。
動作環境を満たすWindows PCであれば、無線LAN、有線LANのみを搭載する端末でもご利用いただけます。LTE over IP技術を利用することにより、無線LANや有線LANの環境でも端末認証を実施し、安全にご利用いただけます。多くのお客様に、無線WAN非搭載のPCでもご利用いただいています。

VAIO PC以外でも動作しますか?

動作環境を満たすWindows PCであれば、VAIO PC以外でも問題なく動作可能です。

スマートフォンやタブレット、Mac OSで動作しますか?

一部対応を進めています。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

Windows10 IoT Enterprise環境で動作しますか?

動作可能です。諸条件がございます。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

ARM版 Windows で利用できますか?

申し訳ございません。ご利用いただけません。

TPMは必須ですか?

TPM搭載PCであれば、より安全にご利用いただけますが、TPMが搭載されていないPCでもOSの暗号化機能を用いて利用が可能です。また、Descrete TPMだけではなく、Firmware TPM(Intel PTTなど) でもご利用いただけます。

利用するには管理者権限が必要ですか?

いいえ。セットアップには管理者権限が必要ですが、ご利用は標準ユーザーでも可能です。

Learn More導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します

Contactソコワクの特長を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせください

無料

お見積りや代理販売ご希望の方もお気軽に

『5分でわかるソコワク』

ソコワクの特長をわかりやすく解説
料金表やサービス比較もご紹介

『最新のサイバー攻撃手法と、
その対策がこの一冊でまるわかり!

なぜ、情報漏洩は起きるのか?どう防止すれば良いのか?
をわかりやすく解説しています。

ソコワクはVAIO株式会社が提供する
利用者・情報システム部門の方にとっても快適で安全な次世代のリモートアクセスサービスです