メニュー
その他

フラグメンテーション

インターネットにおいては、TCP/IPやUDPといった通信プロトコルを用いて通信が行われるが、一定の大きさで通信されている。しかしながら、ネットワークの構成上その通信パケットをそのサイズで通信できない場合、一つのパケットを分割して転送すること。これにより、サイズの問題は解決するが、1回の通信を2回に分けて行うなどにより、通信効率は悪化したり、データの中身が暗号化されている場合、正しく復号化できないといった問題を起こすことがある。

執筆者
VAIO株式会社
開発本部 ITソリューションセンター/センター長
安藤 徹次
執筆者
VAIO株式会社
開発本部 ITソリューションセンター/チーフセキュリティエンジニア
瀧川 晶義

保有資格:情報処理安全確保支援士(登録番号:第018873号)

VAIOは、これまでVAIO事業の拠点としてきた長野県に本社を構え、経営・開発・製造一体で運営し ています。成熟期に入ったPC市場の中で、法人向けのビジネスを強化。20年以上PC開発で培った技術力とノウハウをもとに、ハイブリッドワーク時代は無視できないセキュリティの不安解決にも注力しています。このブログを通じて、法人の皆様のセキュリティ強化に役立つ情報を読みやすいコンテンツにまとめてお届けしていきます。

キーワード

Learn More導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します