こちらでは、『ソコワク』がもつ、さまざまなメリットをご紹介します。
各機能の詳細については、お問い合わせください。また、『技術ブログ』でも順次公開しております。


簡単 & 快適

  • PCを立ち上げれば、安全なセキュア通信を自動接続。ユーザー操作は不要です。
  • 個体認証後にクラウドサービスや指定サイトへの通信を、閉域網からリモートブレイクアウト。拠点の通信集中による速度低下や、ゲートウェイの混雑を回避できます。
  • セキュア通信と、ローカルネットワークアクセスを両立できるローカルブレイクアウト。セキュア通信を維持したまま、ローカルネットワークデバイス利用が可能です。回線混雑の緩和にも役立ちます。
  • 社内ネットワークを自動判別。社内にいるときは、自動的に、セキュア通信を一時停止し、ネットワーク経路を最適化します。
  • 契約者様向けポータルサイトを、ご提供。ポータルサイトを利用することで、PCや通信回線の管理がラクラク。
    • PCの新規手配、リカバリー後の再セットアップが、クラウドから簡単に行えます。
    • 端末の紛失・盗難等、不測の事態が起きても、安心。該当端末の認証を緊急停止。端末の悪用から企業ネットワークを守ります。
    • 端末の認証状況、通信開始、終了時刻などを確認可能。デバイスの振る舞いを確認できます。(2021年春 拡張予定)

TCO削減 & 高い柔軟性

  • あらゆるネットワークを利用可能。有線LAN、無線LAN、携帯ネットワーク通信、どんな場所にある、どんなネットワークも安全です。
  • 複数のネットワークが利用可能になれば、セキュア通信を維持したまま、自動的に低コスト回線に切り替え。携帯ネットワーク通信コストの節約が可能です。
  • ソコワクを利用し、複数拠点間で利用する閉域IP網や、Internet VPN網を代替。回線コストの大幅削減を実現します。

強固なセキュリティ

  • 認証されたPC以外は接続できません。個体認証の採用により、ID/パスワードの流用によるシャドーITを防止。
  • セキュア通信には、PC本体で暗号化された認証キーを利用。ID/パスワードを利用しないため、認証情報の漏洩はありません。
  • 端末の認証は、携帯ネットワーク通信で利用されているSIM認証方式を採用。5G時代でも採用される、高度な認証方式です。
  • セキュア通信中は、端末をネットワークから不可視に。攻撃者に端末の存在を認識させません。
  • 各端末の通信は、Virtual Closed Network テクノロジにより分離。万が一、ウイルス感染した端末が同じネットワークに接続されても、影響範囲を限定できます。